顧客管理ソフト|わくわく顧客&メール

顧客管理ソフトの基本機能の紹介

顧客管理ソフト、メール管理ソフトの戦略的活用について

業種別の顧客管理ケーススタディー

顧客管理システムポイント

顧客管理ソフト事例・コンテンツ

メールと連動している顧客管理ソフト

しっかした顧客管理機能をベースに、お客様とのメールのやりとりを顧客情報に紐付けて管理しておくことができます。

この顧客管理とお客様とやりとしたメールを連動させることで、見込客との関係作りから、セールス、アフターフォローまで、きめ細かい顧客対応と営業活動を実践することができます。

これらは、ダイレクト・マーケティングやメール・マーケティングと呼ばれて領域で、従来は一部の大企業で、大規模なシステム開発を背景で、行われる営業・マーケティング手法でしたが、ピクシス「わくわく顧客管理」は、PC1台から低価格で簡単に始められるようにしたパッケージソフトです。

こんなことを顧客管理で実現したいならば、、、わくわく顧客管理ソフトが役立ちます

  • 見込客を管理して、見込客への販売促進を図りたい!
  • メルマガやメールでお客様とのリレーションを強くしたい!
  • 既存の顧客に対して定型的にアフターフォローがしたい
  • お客様別のメールの受発信履歴を管理したい
  • お客様に、旬な情報やお得な情報を素早く届けたい!
  • お客様(お得意様)ともっとよい関係をきづきたい!
  • リピート客を増やして売上を増やしたい!
  • DM発送にかかる郵送コストと印刷コストを削減したい!
  • 家族構成や趣味、購入履歴などでグループ分けして、適切な案内・情報提供をしたい!
  • お客様に送った案内やメールのやり取りの経緯を残したい!
  • 条件に合致する顧客を抽出して、商品やサービスの案内を送付したい!

顧客管理ソフトとは少し違う

顧客作業を自動化するということは、会社にとっては、絶対に必要なことばかりです。 しかし、お客様ににとっては、とても機械的に感じてしまうことがあります。 では、作業を自動化、効率化しながら、機械的な対応をしないようにするためにどうしたらよいのか? それが、わくわく顧客管理ソフトの目指すところです。

具体的には、パーソナライズしたメール機能を始め、メールだけではなく、電話等の対応も記録保存しておくことができる。これら顧客対応履歴を参照しながら、その都度、その顧客の状況を踏まえた顧客対応ができる。それらの機能を包括している顧客管理ソフトになります。


©kokyaku.jp 2012-