既存顧客データのアップデート

インポート開始

どうしても、顧客情報は分散になりがちです。Excelに保存されていたり、他のソフトで保存されていたりします。これらのデータを一元化するときに、顧客情報のアップデートが役立ちます。

Excelやその他のソフトで既存のデータ(「わくわく顧客&メール」で管理している顧客データ)を修正し、インポート機能を利用して既存の顧客データに上書きすることができます。

インポート処理の前に顧客データのバックアップを作成することで、処理にミスがあった場合でも元に戻すことができます。

顧客情報は、どれが最新のものなのかという課題にいつも悩まされます。ある顧客情報ファイルは、どこどこの項目だけが最新、別の顧客情報は、古いけど、顧客の網羅性は高いとか、それらを課題を解決して一元的に顧客管理を行うために考えられた機能です。


©kokyaku.jp 2012-