顧客情報の重複リストの解消方法

重複チェック条件設定 重複顧客の登録状態を変更

重複条件設定で設定されている内容にしたがって、登録内容が重複している顧客情報を抽出します。重複チェックでは、重複している顧客情報を別の顧客として正式に登録するか、二重登録のため削除するかを判断し処理を実行することができます。

重複チェックの設定

姓名やPCメールなどの情報が同じになっている顧客情報は重複顧客として抽出することができます。重複顧客として扱う条件の設定は重複条件の設定で行います。

重複顧客として抽出するための条件として利用する項目は、[チェック]欄のチェックボックスをクリックして選択します。

重複顧客の登録状態を変更する

登録内容が重複している顧客が存在する場合には、[重複チェック]画面を開くと重複顧客がリスト表示されます。

[登録状態]欄で、「仮登録」「登録済」「削除」のいずれかを選択します。


©kokyaku.jp 2012-