顧客管理ソフトの機能紹介

顧客管理機能

  • 顧客情報では、登録項目を自由に設定できる拡張機能を備えています。業種や企業ごとノウハウ・ルールに合わせて登録項目を設定できます。
  • 顧客をグループで区分けするためのグループ管理や趣味や興味のあるジャンルで区分けする興味ジャンルなど自社の顧客像に合わせて設定した項目で、いくとおりもの顧客グループを管理できます。マーケティング施策を実行するうえで重要な抽出条件として利用できます。
  • 生年月日や出身地、入会日など、マーケティング活動(商売)を行なうえで重視されれる項目を追加していくことができます。
  • 顧客情報の二重登録を防ぐためのチック機能を備えています。
  • すでにお持ち(管理中)の顧客データは、インポート機能を使って読込むことができます。
  • 顧客データをexcelに書き出すことができますので、電話コンタクトリストや、FAX送信先リストや宛名ラベルやハガキの宛名印刷に使用することができます。
  • 顧客情報の二重登録を防ぐための機能が用意されています。

顧客データベース機能

  • 顧客データベースの中の設定内容の検索や抽出機能で、目的に応じた顧客リスト作成を作成できます
  • メールのアドレスが登録されていない顧客はリストから除外されます。
  • 顧客情報に両方のアドレスが登録されている顧客の場合にはPCメールで配信します。
  • 郵送郵送に必要な郵便番号や住所などのデータを抽出します。
  • FAX送信に必要なfax番号や会社名などのデータを抽出します。
  • 対象リストの数を減らしたい場合対象件数指定ができます

顧客対応履歴管理

  • 訪問や電話によるコンタクトの内容を履歴として残すことができます。
  • 顧客データベースに保管されている顧客情報を参照したり、過去のメールのやり取りを確認したりすることができます。

顧客とメールの連動機能

  • メールの配信機能と顧客情報が直結しているので、メールの受送信履歴を顧客データベースの履歴欄にも記録されます。
  • 指定フォームで受け取れば(ホームページ経由での情報の受け取り方を公開します)顧客台帳の登録や配信停止の自動受付ができます。
  • 配信停止をメールで受信した場合には、受信時に配信停止の処理を実行できます。
  • 送信エラーになったメールは、エラーメールとして管理されます
  • 顧客からの受信メールはこのメールフォルダのほかに、顧客データベースへも送ります。

メール受送信機能

  • 顧客情報から、その顧客に直接メールを送信することができます。
  • 通常のメールソフトと同じくメールの受発信、フォルダの管理をします。
  • 配信エラーで戻ってきたメールから送信停止の処理を実行できます。配信停止は顧客データベースで管理されます。その後の各種メールの送信先からは除外されます。
  • 設定ルールに従って、受信メールを各フォルダーに振り分けます。(受信メールの自動振分)

メール送信機能

  • 送信先は、条件に合致する送信先を抽出することができます。
  • 配信メールは、テスト配信後に本送信ができるようになっています。
  • メルマガやキャンペーンメールなどを複数の宛先に一斉に配信することができます。
  • 購読者への送信前にテストすることができます。
  • メールマガジンを読者に送信する前に社員に向けてテスト送信することができます。
  • メールマガジン、メールキャンペーン、メールチラシなど施策単位で、メールの文面や送信先リストなどを管理できます。

短時間に大量のメールを送りたいのですが

現在は、プロバイダー等のスパムメール対策が強化され、どのプロバイダーからも、大量メールを送ることは原則できなくなっております。大量のメール配信を専門に代行するASPサービスをご利用ください。

メール文書機能

  • メールによるマーケティング活動では、過去に作成した文書も管理保管します。
  • (バックナンバー管理)、過去のメルマガを参考にしながら文面を作成できます。
  • 定型文書を管理できるので、よく使われるフレーズは、いつでも利用できるように予め登録しておくことができます。
  • メールの文面には、宛先に合わせてその顧客の名前や会社名などの顧客情報に登録されている情報を差し込むことができます。

個人情報保護機能

  • パスワードがわかる権限者しか情報にアクセスできません。
  • 印刷やデータ書出しは、権限の制限ができます。
  • 顧客とのメールもいっしょにセキュリティ対策として管理できます。
  • ファイルをコピーしてもソフトとパスワードがわからないと開けません。

カスタマイズ可能な顧客管理

自社に適したオリジナル顧客管理が作成できます!

顧客情報を20項目追加可能ですので、様々な業種や業態で対応可能です。

  • 個人向け顧客管理
  • 法人向け顧客管理
  • 会員管理

顧客情報+メール機能(連動型)

顧客とのメールのやり取りをしながら、顧客情報が自然と蓄積されます

  • メールから、顧客への登録が可能です
  • 顧客とのメール履歴を管理できます

顧客抽出+一斉メール送信にも対応

顧客情報から必要な顧客をリスト化して一斉メールの送信が可能です

  • 会員管理
  • 配信記録を顧客別に管理、保存

年賀状ソフトやFAXソフト、エクセルと連携

顧客情報は外部ソフトとの連携が可能です。CSV形式のファイルで連携します。

  • 年賀状ソフトを使ってDM配信。
  • FAXソフトを使ってFAXDMの配信。
  • FAXは配信業者を使って送ることも可能です。
  • メールとともに組み合わせて使うことが効果を上げる秘訣です。
  • エクセルに書き出しでデータの加工ができます。
  • 上書きインポート機能があるので、一部データを書き換えて、わくわく顧客&メールに戻すことも可能です。

©kokyaku.jp 2012-