顧客情報の項目管理機能

ビジネスごとに、顧客情報の項目は異なります。たとえば、法人相手のビジネスと個人相手のビジネスでは、顧客情報の項目は全く異なります。 通常は、それらの項目を1つずつ設定していく必要がありますが、顧客管理ソフトには、基本的な顧客管理項目があらかじめ設定されています。

姓名や会社名などの基本情報

顧客管理ソフトの基本情報拡大

下記の表が、顧客管理の基本的な情報項目になります。これらの情報は、すべての項目を埋める必要はなく、必要な項目だけ利用して、すぐに顧客情報を登録できます。

顧客区分 [個人]または[法人]を選択します。
管理区分 管理区分を選択できます。管理区分には、「顧客」「その他」が初期値として登録されています。
姓名 顧客の氏名を姓と名に分けて登録できます。
フリガナ 姓名のフリガナを姓と名に分けて登録できます。フリガナは姓名の登録時に自動でセットされます。
敬称 敬称を選択できます。敬称には「様」が初期値として登録されています。
性別* 性別を選択できます。
会社名 会社名を100文字以内で登録できます。
会社略称 会社名の略称を20文字以内で登録できます。正式な会社名ではなく通称等を登録しておくことができます。こちらに登録した会社略称が画面等に活用されます。
フリガナ 会社名のフリガナは、会社名の登録時に自動でセットされます。顧客検索をする場合に漢字ではなく、フリガナで検索できますので、電話等で顧客名を頂戴してそのまま検索するときに活用されます
部署 部署名を登録できます。
役職 役職を登録できます。役職ごとにDMを送ったりする場合に活用されます。

©kokyaku.jp 2012-