送受信メールと顧客情報を関連付ける(メールの送受信履歴の再構築)。

顧客情報とメールを関連付け

送受信メールと顧客情報を関連付けることができます。

たとえば、顧客情報の登録以前からメールのやり取りをしていた場合には、顧客情報のメール履歴にはそれらのメールは反映されませんが、[履歴登録]の処理を実行すると、顧客情報の登録以前のメールもメール履歴に反映させることができます。

つまり、初回にお客様の情報がない段階で、メールのやりとりしてるケースがあると思いますが、そのお客様の情報がわかり、顧客情報に登録した段階で、それ以前のやりとりをひもづけることができます。同様に、顧客情報がないお客様とのやりとりもメールとして、そのまま保存しておくことができます。


©kokyaku.jp 2012-