ユーザー管理をする場合

ユーザとセキュリティー

データにアクセスできるユーザーを管理することができます。

顧客別に、自社担当者を登録することまで可能です。この登録をすると別の担当者が顧客情報を見れなくなります。


©kokyaku.jp 2012-