営業の無駄&営業の不満解消型SFA

営業事務作業を削減して、顧客対応時間を増やすためのSFA

営業部門の無駄と不満をなくし、営業生産性を上げることを目的としたSFA

売上アップ型SFA・営業マネジメント型SFA

ナレッジマネジメントや営業ノウハウの再利用を前提として、受注率や商談効率を上げる客観的な営業データを集め、営業マネジメントを向上させることを目的としたSFA

マーケティング型SFA

営業部門の情報収集と情報発信を起点として、全社的に売上向上させることを目的としたSFA

  • 施策策定→施策実施→施策効果検証
  • 予算策定→営業活動→予算達成度検証→さらなるアクション

営業育成型SFA

「営業活動の中身やプロセス→強み弱みの把握→育成」などのプロセスに対して客観的な営業データを集めて、社員育成をすることを目的としたSFA

どのSFAが失敗しやすいか、成功しやすいか?

最初から、売上向上を目的とするとSFAは失敗しやすい傾向にあります。まずは、営業の無駄と不満から解決するSFAに徹することをオススメしております。


©kokyaku.jp 2012-